読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引越しを安くする方法

引越しを安くする方法を伝授します!単身や家族の引越し、時期やプランなどの条件によって料金は変わってきます。かといって自分でするのは大変です。トラックをレンタルするより安い場合もあります。色んな条件にあった安くする方法を教えます。

荷物を減らして引っ越しを安くする!荷物の処分を考える

ひっこしの荷物をまとめていると絶対と言っていいほど懐かしい物や使ってなかった物って出てきます。

 

引っ越しの料金を安くするには荷物の量が少ない方が良いです。

 

日ごろから持ち物の整理をしておけば部屋もスッキリしているとは思いますが、それでもやっぱり色々でてくるんじゃないでしょうか?

 

今回は荷物を減らす事がテーマです。

 

大きな荷物や重たい荷物を優先しよう

小さな物にかまっているといつまでたっても荷造りが終わらないので大きな荷物の処分から検討した方が良いです。

 

家具や電気製品は無料で回収してくれる業者とかが意外とあります。

 

テレビ、冷蔵庫、洗濯機、エアコンは家電リサイクル法で処分にお金がかかるので無料で引き取ってくれる業者があれば活用しましょう。

 

もちろん売れる物は売った方が良いです。

リサイクルショップとかでも買い取ってくれる場合もあります。

 

本などは宅配買取サービスがあります。

宅配業者が取りに来てくれるの便利です♪

ブックサプライ買取完了プログラム

 

荷物が多いデメリット

引っ越しの荷物が多いデメリットは料金だけではありません。

大きな荷物の場合、引っ越し先に荷物が入らない場合もありますよ!

窓から入れる場合はクレーン車を使う場合も!

 

f:id:niwatorili:20170211232342p:plain

 

 

もちろん別料金になります。

海外製のソファーとかは要注意です。 

 

 以前住んでいたところは処分費が無料で引越し先は有料などのケースも地域によってルールが変わってくるのでチェックした方が良いです。

 

 

 

古いエアコンは無料回収!エアコン処分費の節約方法

古いエアコンを荷物として持って行くか悩んでいませんか?引越し料金とは別にエアコンの脱着費用は台数ごとに必要ですよ。また古いエアコンはカビがいっぱいなのでクリーニングを促されます。しかも処分するにはリサイクル料金が必要です。無料で回収してくれる業者があればどうしますか?

  

f:id:niwatorili:20170207233446j:plain

エアコンの処分にはリサイクル料金が必要 

エアコンは全国どこでも無料で捨てることができません

通常リサイクル料金+運送費+取り外し料金がかかります。

 

電器屋さんでエアコンを買えば古いエアコンの処分費がサービスになったり割引になったりしますよね?

 

でもこのように悩むのではないでしょうか?

①新しい家に持って行って処分する

②引越しする前に処分する

③新しい家に持って行って使う

 

 

①の場合、引越し費用にエアコン取り外し費用が加算されます。

エアコンの室内機と室外機を運んでもらう必要があります。 

 

②の場合。通常リサイクル料金+運送費+取り外し料金がかかります。エアコンは荷物からなくなります。(引越し費用が少しは安くなるかも?)

  

③の場合、エアコンの脱着費用がかかります。

さらに、エアコンのクリーニングを行うと別料金がかかり、エアコンと室外機の距離などに応じてホース代がかかるかも知れません。ちなみにホースは劣化している場合は交換を促されます。

 

エアコンの処分も頭をよぎったのではないでしょうか? 

 

エアコンを無料で引き取ってくれる業者がある

リサイクル料金がかかるエアコンですが、なんと無料で引き取ってくれる業者があります。

ちなみに取り外し料金はかかります。そして、北海道と沖縄は対応していません。

北海道の人と沖縄の人ゴメンナサイ。業者を見つけたら加筆しますね!

 

↓エアコンを無料で引き取ってくれる業者 

『エアコン無料回収王』お申込みプロモーション

 

この業者の活用法

①持っているエアコンをすべて処分する場合

この業者に依頼するのが安いと思います。

 

②複数台のエアコンのうち数台を処分する場合

おそらく引越しの時にエアコン脱着の業者は別手配となるはずです。

 

例えば3台エアコンがあり、1台処分したい場合

引越し屋さん側のエアコン業者に3台取り外しと2台の取り付けを依頼、1台処分の見積りを出してもらう。

処分費をサービスしてくれるのであれば良いですか別料金の場合はエアコン処分業者に依頼。※エアコン処分業者は取り外しているエアコンはタダで引き取ってくれます。

 

エアコン業者の時間調整は引越しとは別にできる事が多いので調整が可能です。

引越しよりも前の日に取り外しを行ってくれる事もあります。

 

エアコンが複数台ある場合は1つの業者に依頼した方が安い場合が多いですが、高ければエアコン処分業者に取り外しと処分を依頼する選択肢もありますよ。

 

新品のエアコンは取付工事込みの値段で最近リーズナブルになっているので買い替えの良いタイミングかも知れませんね!

 

 参考(↓楽天です)

【セール中】【工事費込でこの価格!日立2016年最新モデル:RAS-AJ28Fおもに10畳用】今なら保証もついてくる!(エアコン本体 工事費 本体保証 工事保証 送料無料(一部地域を除く)【買い替え2016】【取り付け2016】【0824楽天カード分割】

価格:68,500円
(2017/2/7 23:15時点)

 

安い時期や日程を選んで引越し料金を安くする

引越し料金を安くするには時期や日程を業者の都合に合わせる方法があります。引越しまでの期間に余裕があれば業者が忙しくない日を選ぶと安くなります。経験上、一番忙しいのは3月末の土日かと思います。時期をずらせばそれだけで安くなります。 

 

f:id:niwatorili:20170206115231j:plain

 

引越し料金は時期によって料金が変わる

 

どの業界もほとんど同じかと思いますが需要がある時期は料金が高いです。

 

引っ越し業界も同じで引越しシーズンは依頼を断るくらい仕事が多いです。

そのため、料金が高い時期があります。

 

一番忙しい時期は3月です。

4月から転勤などの会社が多いのでどうしても、3月に集中します。

また、学校も4月から始まりますよね?

一人暮らしで大学に通う人や新社会人など、春はスタートの時期でもあるので引越しのピークです。

 

4月の入学式が終わった頃から依頼は減り料金も安くなる傾向があります。

 

 

時間帯を引越し業者に合わせる 

日程を変更できない場合は、時間帯を業者に合わせる方法もあります。

 

特に一人暮らしの引越しの場合は、業者は1チームで1日に複数件の現場に行っているので業者の都合の良い時間に来てもらうようにすれば、安くなる場合があります

 

家族の引越しでも同様に人数を多めにして1日に複数の現場を回る業者もあるので時間帯を業者に合わせると効果的です。

 

 

時間帯を業者に合わせる時の注意点

時間帯を業者に合わせると何時から作業が始まるか分からないデメリットがあります。

 

事前に予定の時間は教えてもらう事は可能かと思いますが、詳細時間は不明のところが多いです。

 

現場作業での遅れや渋滞など要因はたくさんあります。

 

マンションやアパートの場合、朝早くから引越しの作業をしていると近隣の迷惑になります。とくにマンションでエレベータが少ない場合、朝早くから作業をすると通勤の時間とかぶるので迷惑になります。 逆に夜中になる場合もあります。 

 

気を付ける事のまとめ

・騒音(トラックや足音)

・エレベータの利用

 事前に近所の人には一声かけておいた方が良いです。

 

早朝や夜の場合は業者の方も気を使って作業をしていますが、小さな子供がいる家庭は大変なので、できれば祖父母に預けるなどをした方が良いと思います。

 

 

やっぱりおすすめは日程をずらす方です。

3月でも金土日以外は少しくらいましかもしれません。

 

 

新生活の時期を少しずらせばメリットは他にもあります。

 

マンションやアパートを契約する場合、引越し同様に3月は忙しい時期になります。

 

賃貸の場合は借り手がいないと商売にはなりませんよね?

 

入居者が減った時期であれば交渉で家賃を安くしてもらえる可能性があります。

 

毎月の支払いなので少しでも生活が楽になります♪

 

 

こちらの記事も参考にどうぞ!引越し料金を安くする王道です!

記事:引越しは相見積で価格を調査!比較はするべし! - 引越しを安くする方法

 

 

 

段ボールを自分で調達して引越し料金を安くする方法

 

引越しの材料費は意外とコストがかかります。ダンボルーの値段はサイズによりますが1枚100円以上する会社が多いです。空箱はスーパーなどに行けばタダでも貰えますよね?タダの段ボールを使えばその数だけ引越し料金が安くなります。

 

 f:id:niwatorili:20170203093638j:plain

 

何を梱包するのか考える

段ボールを貰うにしても大きさが違うので、まず何を梱包(箱詰め)するのかを考えます。

 

プラスチックの衣装ケースに入っている服などはそのままで基本的に大丈夫です。

3段とかプラスチックケースの場合で、あまりにも重たい場合は箱に詰めた方が良いでしょう。

空にするのはスペース的にもったいないのでタオルなど軽い物を詰めれば良いかと思います。

 

ハンガーなどに吊るしている服は、当日引越し屋さんが専用の箱(ハンガーBOX)を用意している場合が多いので梱包は不要かと思います。

 

ハンガーBOXはおそらく使い回しなので料金は不明です。

もしかしたら使用料が必要かもしれません。

 

ハンガーボックスはこんな箱です。(楽天)

(0079)衣類収納 エコハンガーボックスライト2枚セットの小ロット販売。激安1枚740円!洋服をハンガーにかけたまま運べるエコダンボール箱。ハンガーラックとしても使える (内寸490×490×1080)【エコハンガーBOXライト】

価格:1,598円
(2017/2/3 10:04時点)

 

気になる方は業者に問い合わせしてください。

 

タンスなどの家具が重たい場合は、なかの衣類は箱に入れることになります。

 

他には本や資料など、小物、食器、キッチン用品などがメインになってくるのではないでしょうか?

 

ここでのポイントは箱のサイズを見分ける事です。

①衣類、鍋、フライパンなどは大きめの箱でよい

②本、資料、食器は小さめの箱がよい

 

理由は重さです。

 

本、資料は大きめの箱に詰めると動かすのも大変になります。

 

食器も同様に重たくなりますし詰め方が悪いと破損します。

小さい箱の方が詰めやすいです。

 

段ボールの選び方

段ボールには強度が必要です。できるだけ丈夫なものが良いです。

 

トラック内では箱を重ねて積むので、薄い段ボールの場合は箱がつぶれる可能性があります。

 

サイズは売っている商品を参考にすれば良いので下記が目安になります。

小さい箱で100~140サイズ

大きい箱で130~160サイズ

サイズは縦・横・高さの合計です。(単位はcm)

 

楽天で売ってます。

ダンボール(段ボール) 引っ越し セット(S) (ダンボール箱 大・小 15枚、プチプチ、クラフトテープ)引越・引越し

価格:2,690円
(2017/2/3 09:59時点)
感想(20件)

  

基本的に荷物を詰めて引越し屋さんが持てる重さと覚えてください。

ちょっとくらい重くても大丈夫♪(笑)

 

小さい箱ばかりだとめんどくさいですよ。

梱包した後、部屋の隅に重ねて置くとき難しくなります。

 

箱詰めで必要な物

・ガムテープは(クラフトテープでよい)

・マジック(箱に中身を記載、上と横に書いている方がよい)

・新聞紙(空きスペースに丸めて入れる)

 

段ボールをもらいに行くついでに買ってきた方が効率的ですよ♪

 

箱はなるべく空洞を作らない方が良いです。

空洞が多いと箱が潰れる可能性がありますよ~

 

今回は段ボールの費用を節約して引越しの料金を安くする方法でした。

 

こちらの記事も参考にどうぞ!

記事:引越しは相見積で価格を調査!比較はするべし! - 引越しを安くする方法

 

 

 

引越しは相見積で価格を調査!比較はするべし!

 

引越しの料金を安くするには面倒とか思わずに複数の業者に見積りを依頼しましょう。一括見積りサービスを利用すれば簡単に複数の業者から見積りしてもらえます。引越し料金を安くするには必須です!こんなに価格差があるのか!って実感するかも知れませんよ!

  

f:id:niwatorili:20170201102948j:plain

 

引越しは自分でした方が安い? 

引越しはトラックを借りて自分ですれば安くなる!って思っていませんか?

レンタカーを借りて家族や友達に手伝ってもらうより、業者に頼んだ方が早くて安い場合もあるかも知れません。しかもです。

自分でしんどい思いをしてしかも高くついたら何をしているんだか わかりませんよね?

 

おそらく自分でした方が安い場合は、

・自家用車で引越し出来る

・荷物の数が少ない

の時ではないでしょうか?

 

レンタカーの費用やガソリン代、友達に手伝ってもらった場合は、お礼なども考えなければなりません。

エアコンがある場合は業者に依頼する必要があります。 

 

マンションによっては台車の跡がつくので養生が必要な所もあり、自分で引越しをするとトラブルの原因になる可能性もあるので注意が必要です。

 

『 自分で引越しをする』と覚悟を決める前に一度、見積りを依頼してはどうでしょうか?料金が安いと自分でする意欲がなくなりますよ(笑)

 

引越しはなぜ相見積がお得なのか?

早く引越しの業者で一番安いところ教えてよ!って思ってますか?

安い時期は実際にありますが、どこの会社が一番安いかはお客様に依存するのでどこの業者が一番安いかは複数の業者から見積りしてもらう必要があります。

 

簡単な理由としては

  • 営業所からの距離
  • 業者の混雑状況

営業所から現場までの距離が遠いと、高速代やガソリン代がかかってきます。

 

業者が混雑している時は少しくらい高くてもお客様は依頼してきます。

しかし、お客様の依頼する日があまり忙しくない業者も当然あるはずです。

 

だから、相見積がお得なのです。

 

引越しの一括見積りサイトで複数の業者から見積りしてもらう 

最近便利なのが一括見積りサイトです。

簡単な入力だけで料金、サービス内容、ランキング、口コミなどを比較ができて空き状況も確認して予約までできます。

 

 メリットは・・・

・一括見積りなので手間が省ける

・値段が安くなる

 

 忙しい人でも一括見積りサービスは24時間利用できるメリットもあります。

 

さらにキャンペーンをしている時はプレゼントがもらえる場合がありますよ。 

 

引越しの一括見積りの差はどれくらいか?

条件にもよりますが比較すると数万円、場合によっては2倍以上の差がある場合があります 。

 

f:id:niwatorili:20170201131516p:plain

 

こんなに違ってくると家電が1個買えてしまいます!

 

時期、荷物の多さ、移動距離、混雑状況などお客様の条件によって引越し料金は異なるので、簡単に見積り料金を知ることができるのが一括見積りサービスです。

 

だから引越し業者を選ぶときは一括見積りがおススメなのです!

 

⇒一括見積りサイトはコチラ!