読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引越しを安くする方法

引越しを安くする方法を伝授します!単身や家族の引越し、時期やプランなどの条件によって料金は変わってきます。かといって自分でするのは大変です。トラックをレンタルするより安い場合もあります。色んな条件にあった安くする方法を教えます。

荷物を減らして引っ越しを安くする!荷物の処分を考える

ひっこしの荷物をまとめていると絶対と言っていいほど懐かしい物や使ってなかった物って出てきます。

 

引っ越しの料金を安くするには荷物の量が少ない方が良いです。

 

日ごろから持ち物の整理をしておけば部屋もスッキリしているとは思いますが、それでもやっぱり色々でてくるんじゃないでしょうか?

 

今回は荷物を減らす事がテーマです。

 

大きな荷物や重たい荷物を優先しよう

小さな物にかまっているといつまでたっても荷造りが終わらないので大きな荷物の処分から検討した方が良いです。

 

家具や電気製品は無料で回収してくれる業者とかが意外とあります。

 

テレビ、冷蔵庫、洗濯機、エアコンは家電リサイクル法で処分にお金がかかるので無料で引き取ってくれる業者があれば活用しましょう。

 

もちろん売れる物は売った方が良いです。

リサイクルショップとかでも買い取ってくれる場合もあります。

 

本などは宅配買取サービスがあります。

宅配業者が取りに来てくれるの便利です♪

ブックサプライ買取完了プログラム

 

荷物が多いデメリット

引っ越しの荷物が多いデメリットは料金だけではありません。

大きな荷物の場合、引っ越し先に荷物が入らない場合もありますよ!

窓から入れる場合はクレーン車を使う場合も!

 

f:id:niwatorili:20170211232342p:plain

 

 

もちろん別料金になります。

海外製のソファーとかは要注意です。 

 

 以前住んでいたところは処分費が無料で引越し先は有料などのケースも地域によってルールが変わってくるのでチェックした方が良いです。